引越しアルバイト 高校生

高校生バイトの定番・お引っ越し

学生アルバイトの定番に引っ越しを思い浮かべる方というのは多いと思います。

 

私も高校生の頃、一度このアルバイトをやってみた事がありました。
結果は散々なもので社会人というのは大変なのだなあ、という事をまざまざと突きつけられた
瞬間でもありました。

 

引越しのスタッフ

朝一番、5時くらいに起きて引っ越し専門の会社へ向かい、アルバイトとしてトラックの中へ乗り込むのですが、なんか雰囲気が怖いというかなんというかあの時は緊張してしまいました。

 

この引っ越しを実際にアルバイトとして経験してみてわかったことなのんですが、意外にもこのお仕事、体力だけはなく頭も使うという事です。

 

運ぶのはお客様の引っ越し荷物になりますから、絶対に何が何でも傷をつける訳に行きません。
もちろん引っ越し先のお家にも傷はつけられないので、重たい物を運びながらしかも繊細に扱って運ばなければならないというアルバイトしかやったことのない学生にとって、これは非常に難しい経験でした。

 

 

さらに引っ越しは「時間」も考えなければなりませんから、こうした重くて大きい物を傷をつけずに、なおかつスピーディーに運ぶという事が要求されます。

 

現場でずっと働いていらっしゃる作業員の方達はさすがにこれができますが、アルバイトが初めての学生さんなどにはこれは難しいスキル、テクニックでしょう。

 

学生時代、初めてのアルバイトにして強烈に社会の厳しさを痛感したお仕事でした。